コンタクト

お申し込み

トピックス

ギャラリー

こだわり 中山家具の家具づくりへの思い...

私達の製品にはそれぞれのスタッフの持つ、沢山の「思い」や「こだわり」が詰まっています。

ここではその思いをご紹介させて頂きます

 

デザインへのこだわり

 

私たちが考える家具はまず、『こんな家具があったらいいな』と思うことから始まります。

そこから、新たなデザインや技術を創意工夫し、作っていきます。

最初は一人で考えますが、完成までに何人もの社員と話し合い何度も推敲したうえでデザインが決まります。

このような過程が新たなデザインや技術を生み出し、これからもfacture(製作者)としての中山家具を表現し続けます。


材料へのこだわり

 

昨今、エコや節約という事が注目されていますが、わが社は会長の教えで、使える材料はなるべく再利用していくよう心がけています。

家具を作るうえで発生する良質の種類豊富な材料の端材。
その木材の色合いや杢目は、どこか目をひかれる・・・。

そんな材料を生かして現在は何種類かの材料をはぎ合わせ形もかわいらしいオリジナルスツールなどを製作しています。

私達中山家具では、今後もそういった再利用アイテムを展開して行きます。

 

技術

 

近年、生産の機械化が進み私たちも機械での生産を余儀なくされています。
ですが、やはり機械での生産にはどうしても限界があります。

桐引出しの滑らかな引きを機械だけでは作る事は出来ません。

引出しの一つ一つを職人達が目で見て触って感触で確かめながら仕上げていく...

お客様に末長く使っていただけるよう心を込めてつくっております。

中山家具ならではの技術はこちらからご覧いただけます

▲ページトップ